運送業で期待される就業規則の役割

運送業において、就業規則で定めなければならない規定は他業種と比べて多く特殊です。運行管理の規定では、過労防止を配慮した勤務・乗務時間を定めて、これを基に乗務割を作成する流れになっており、休憩時間や睡眠の為の時間を適正に管理しなければなりません。

「運送業で期待される就業規則の役割」の続きを読む

カテゴリー:就業規則

就業規則で必ず定めなければならない休憩時間の意味と意義

休憩時間とは、「単に作業に従事しない手待時間を含まず、労働者が権利として労働から離れることを保障されている時間」とされています。

「就業規則で必ず定めなければならない休憩時間の意味と意義」の続きを読む

カテゴリー:就業規則

福利厚生の重要性と就業規則への記載

福利厚生とは、労働の対価としての賃金とは関係なく、事業主側が労働者に対して支給する非金銭的報酬とされています。
その目的は労働者への経済的保障などを行うことにより、労働者の勤労意欲や能率の向上を目指し、健康増進を図るなど内容により様々です。

「福利厚生の重要性と就業規則への記載」の続きを読む

カテゴリー:就業規則

使用者と労働者から見た就業規則

就業規則は、労基法によって、常時10人以上の労働者を使用する使用者は作成義務を負うものです。
作成した内容に関しては事業場の過半数の代表に意見を聴き、この意見書と合わせて労働基準監督署長に提出する事となっています。

「使用者と労働者から見た就業規則」の続きを読む

カテゴリー:就業規則

年俸制の導入に伴う適切な制度設計と就業規則の変更手続き

年俸制を導入する企業が最近出てきています。
年棒とは、プロ野球選手のように1年の成果によって次の年の給与を年単位で決める事を言います。

「年俸制の導入に伴う適切な制度設計と就業規則の変更手続き」の続きを読む

カテゴリー:就業規則

個人民事再生の体験談は悩みを抱えていなくても有益です

個人民事再生の体験談は、インターネットで検索をかける事で、個人のブログやそれを手助けする弁護士や司法書士の事務所などのHPといったもので簡単に読むことができます。

「個人民事再生の体験談は悩みを抱えていなくても有益です」の続きを読む

カテゴリー:民事再生

民事再生の法律とその役割

民事再生法の目的は、「経済的に窮境にある債務者について、その債務者の多数の同意を得、かつ、裁判所の認可を受けた再生計画を定めること等により、当該債務者とその債権者との間の民事上の権利関係を適切に調整し、もって当該債務者の事業又は経済生活の再生を図ること」と法律で定められています。

「民事再生の法律とその役割」の続きを読む

カテゴリー:民事再生

クレジットカードによる多重債務ではリボルビング払いに注意

クレジットカードの用途としては、大きく分けて買い物をして後払いをするという事と、給料日前などでお金が必要になった時に、現金を借りるキャッシングがあります。
買い物に関してもキャッシングに関しても、返済方法の選択肢としては一括と分割、そしてもう一つリボルビング払いがあります。

「クレジットカードによる多重債務ではリボルビング払いに注意」の続きを読む

カテゴリー:多重債務

サラ金の借り入れから陥り易い多重債務

サラ金とはサラリーマン金融の略で、一般の消費者個人を対象に、貸金業者が無担保・保証人なしの簡単な手続きで融資をする小口の貸付けのことで、また、その貸金業者を指して言う場合もあります。
借主にサラリーマンが多いことがその名の由来です。

「サラ金の借り入れから陥り易い多重債務」の続きを読む

カテゴリー:多重債務

誰にも相談が出来ない主婦が陥る多重債務への対処法

多重債務というと、イメージとしては収入に見合わないブランド品の購入や、ギャンブルへの浪費などを行なった結果として陥ってしまうものというイメージが強いと思います。
しかし、最近深刻になっている主婦が陥る多重債務に関しては、やむを得ない理由での借金が引き金となるケースが多くあります。

「誰にも相談が出来ない主婦が陥る多重債務への対処法」の続きを読む

カテゴリー:多重債務

このページの先頭へ