不動産販売で活躍出来る宅地建物取引主任者

不動産販売において活躍出来る資格が宅地建物取引主任者です。
不動産の売買や賃貸契約の締結の時には重要事項の説明が義務付けられています。

「不動産販売で活躍出来る宅地建物取引主任者」の続きを読む

カテゴリー:不動産

不動産投資で注目されるアパート経営

バブル期以前の不動産投資というと、闇雲に手持ちの現金あるいは借入れした資金を土地や建物に投資して、それらの土地建物の値上がりを待って売却益を得るという手法がとられてきました。

「不動産投資で注目されるアパート経営」の続きを読む

カテゴリー:不動産

年金支給対象者の範囲

年金には大きく分けて3つあり、まずは老齢年金で、通常「年金」と呼ばれる場合はこれを指します。
現在は生まれ年によって変動がありますが原則として65歳からの支給となっており、この年齢は60歳から70歳まで繰り上げや繰り下げをする事が出来ます。

「年金支給対象者の範囲」の続きを読む

カテゴリー:年金

個人年金保険の仕組み

最近は、高齢化社会に歯止めがかからない現状から公的年金にも期待出来ないとする向きが多い上に、期待をかけていた長く勤めた会社の退職金もカットされるケースがあるなど、自分で老後の生活に備えるという意味で個人年金保険と言われるものが注目されています。

「個人年金保険の仕組み」の続きを読む

カテゴリー:年金

東芝ソリューション株式会社の特許翻訳が出来るソフト

東芝ソリューション株式会社では、企業のグローバルな経済活動を支援するために言葉の壁の克服が必要とされるとして、翻訳ソフト「THE翻訳プロフェッショナルV15特許エディション」を発売しています。

「東芝ソリューション株式会社の特許翻訳が出来るソフト」の続きを読む

カテゴリー:特許

発明が特許登録される要件と出願の流れ

何か今までに無いもの、あるいは今まであったけれど従来のものより便利なものを考え出すことを発明と言います。
これを法的に守る為に特許制度がありますが、この登録に必要な要件を満たさなければなりません。

「発明が特許登録される要件と出願の流れ」の続きを読む

カテゴリー:特許

決して簡単とは言えない特許出願手続き

特許を受けるには、発明等の説明の書類を特許庁に提出して、必要な要件を満たしているか審査を受ける必要があり、この書類の提出を特許出願と言います。
書類といってもアイデアや発明をそのまま出せば良いという訳ではなく、特許庁で指定された様式で提出しなければなりません。

「決して簡単とは言えない特許出願手続き」の続きを読む

カテゴリー:特許

不動産登記を中心に行われている登記事務

登記とは、一般に権利関係を公示する為に法務局で登記簿に記載することです。
登記の種類には、不動産登記と呼ばれる土地建物の売買・贈与などで所有権が移転した場合や、家を新築した場合の所有権保存の登記など、様々なケースにおいて必要となる手続きがあります。

「不動産登記を中心に行われている登記事務」の続きを読む

カテゴリー:登記

高層マンションを利用した相続対策の活用法

不動産はもしもの事があり、遺産を分割する際の売却のしやすさという面から考えるとマイナスの面も考えておかなければなりません。
特にマンションに関しては、一室を所有しているとすれば一部を売却するというのは不可能ですし、分割所有もあまり現実的とは言えません。

「高層マンションを利用した相続対策の活用法」の続きを読む

カテゴリー:相続

相続対策の為には税理士への相談を

相続とは一般的に「遺産」の継承を指し、本人が死亡した後に関わる事を指すものです。
しかし、税金対策等で遺産としてではなく、贈与として生前に財産を分配する等の工夫により財産をより多く遺すという対策をとる人が増えています。

「相続対策の為には税理士への相談を」の続きを読む

カテゴリー:相続

このページの先頭へ