日本人事労務研究所(人労研)は、人事・労務に関する管理制度の設計および運用支援を行っている会社です

日本人事労務研究所(人労研)は、人事・労務に関する管理制度の設計および運用支援を行っている会社です。
人労研の歴史は長く、前身である株式会社経営企画センターは昭和37年に創業しました。

「日本人事労務研究所(人労研)は、人事・労務に関する管理制度の設計および運用支援を行っている会社です」の続きを読む

カテゴリー:人事労務

大阪市の人事労務管理は社会保険労務士へ

人事労務管理は経営管理の領域の一つで、企業が従業員に対して行うものです。
具体的な管理内容は、雇用管理と言って採用、配置、職務分析、人事考課等があり、良質な労働力の確保や人材を適した部署への配置を目指しています。

「大阪市の人事労務管理は社会保険労務士へ」の続きを読む

カテゴリー:人事労務

人事労務問題の予防と解決には社会保険労務士の活用が有効です

企業と労働者との様々なトラブルを総称して人事労務問題と言いますが、そのような問題に対しての相談ができるのが社会保険労務士です。
トラブルには賃金や休暇、解雇、退職時の問題などがあり、企業と従業員の間で条件が折り合わず解決が難しくなるケースも少なくありません。

「人事労務問題の予防と解決には社会保険労務士の活用が有効です」の続きを読む

カテゴリー:人事労務

企業にとって重要な人事組織をコンサルティングする会社があり依頼することで様々な効果が期待できます

企業にとって重要な経営資源となるのが人材です。
企業の経営目標を達成していくためには、人材のスキルや能力を伸ばすことが重要であると言えます。

「企業にとって重要な人事組織をコンサルティングする会社があり依頼することで様々な効果が期待できます」の続きを読む

カテゴリー:人事労務

人事情報システムは、大規模な企業向けのものから中小企業向けのものまで様々な種類があります

人事の様々な情報を管理するシステムが、いくつもの企業から提供されています。
株式会社オービックの「OBIC7人事情報システム」は、社員情報や組織情報、組織図や給与と人事考課の履歴などの登録が可能で、異動・発令管理が出来るシステムです。

「人事情報システムは、大規模な企業向けのものから中小企業向けのものまで様々な種類があります」の続きを読む

カテゴリー:人事労務

人事事務は企業の人材に関する様々な業務を行う仕事

人事事務は企業の人材に関する様々な業務を行う仕事で、その大まかな仕事内容としては、「人材の採用」「社員への教育研修」「人材配置や昇進・昇格の決定」「人事制度の策定」などが挙げられます。

「人事事務は企業の人材に関する様々な業務を行う仕事」の続きを読む

カテゴリー:人事労務

人事コンサルタントとは、人事部門での課題を解決するプロの事を意味しています

人事コンサルタントとは、人事部門での課題を解決するプロの事を意味しています。
大手のコンサルティング会社では、グローバル人事戦略やM&A(企業合併や買収)での組織統合、企業年金に関するコンサルティングを専門に担当する部門が存在しています。

「人事コンサルタントとは、人事部門での課題を解決するプロの事を意味しています」の続きを読む

カテゴリー:人事労務

人事コンサルタントに関する転職支援をするサイトは様々なノウハウを持ち入社までのサポートを行ってくれる

人事を通して企業の経営課題の解決を行っていくなど多彩な役割を持つ人事コンサルタントを目指す人に向けて、様々な転職サポートを行うサイトがあります。

「人事コンサルタントに関する転職支援をするサイトは様々なノウハウを持ち入社までのサポートを行ってくれる」の続きを読む

カテゴリー:人事労務

人事の業務をこなすためには様々な能力やスキルが必要でセミナーを受講することで能力向上に役立ちます

人事部の業務には、採用・教育研修・人事考課・制度の見直し・各種の手続き・給与計算などがあり、企業にとって重要な業務です。
また、すべて人と関わる仕事であり、人員の配置や給与などの特別な情報を取り扱う業務であることから、企業の業績を間接的に握ることになります。

「人事の業務をこなすためには様々な能力やスキルが必要でセミナーを受講することで能力向上に役立ちます」の続きを読む

カテゴリー:人事労務

人事考課の目的と留意点

日本の多くの企業においては、4月から翌3月までの1年間を1会計期間として、損益を算出する3月期決算を取っています。4月から新年度となり、この時期に人事考課が行われるのが一般的です。人事考課の由来は古くは奈良時代までさかのぼり、勤務の評価や任用試験を意味する「考課令」と言われています。

「人事考課の目的と留意点」の続きを読む

カテゴリー:人事労務

このページの先頭へ