会社設立をサポートする福岡の事務所

企業や創業を決意してから会社を設立するまでには、次のような手順があります。
まず、設立項目の決定や印鑑の作成など、会社設立の準備をし、会社の目的や商号など根本的なルールである定款の作成と認証手続きをします。

次に、資本金の払い込みや各種申請書など登記書類の作成をして、設立登記の申請と登記簿謄本の取得をし、会社設立登記を行います。

そして、銀行口座の開設と税務署に届出を行って開業の届出を済ませ、助成金の申請などをして設立が完了します。この一連の作業を自分で行うことも可能ですが、代行およびサポートしている事務所が福岡には数多くありますし、事務所によっては、自分で行うよりも安く設立できる場合もあります。

天神駅徒歩1分の場所にある、ベンチャーサポート税理士法人は4,000社の設立実績を持っており、最短2日で会社の設立が可能です。
また、各種許可申請も代行しており、最大1,500万円の融資に対応できます。

設立後の税理士顧問契約を結ぶことで手数料が無料になるキャンペーンを利用すれば、自分で設立する場合よりも4万円安くなります。会社設立アシスト福岡では、顧問契約が条件となる手数料0円サービスや、格安でも手間のかかる設立サービスとは違い、低価格できめ細やかな満足度の高いサービスを目指しています。

また、金融機関出身の行政書士が創業融資に関する相談に対応しており、資金調達などのサポート体制も整っています。
このように、事務所によって顧問契約が必要になったり、手数料がかかったりと特性が違ってきますので、自分の会社に適した事務所を選ぶようにしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:会社設立

このページの先頭へ