千葉県限定で会社設立の代行を行う業者の活用について

千葉県で会社設立をする時には、代行業者への依頼も選択肢として有効です。
トーク税理士法人と株式会社杉山会計が運営する「千葉会社設立サポートセンター」はサポートも充実しており、事前の無料相談や創業時の融資や助成金に関する相談も出来ます。

手数料は株式会社で16,200円、合同会社で10,800円となり、設立後の税理士や弁護士、社会保険労務士などの紹介も手数料無しで行うのが特徴です。
「宮本会計事務所」では、運営する会計事務所と税理士顧問契約をするのを条件に、会社設立手数料の5万円は決算時に全額キャッシュバックする方式をとっています。

設立前後の相談にも無料で応じているので安心です。
実は、2つの事務所共に、現在設立出来る会社の形態は主に株式会社と合同会社がありますが、会社形態を問わず自分で手続きをするよりも安価なコストで会社を設立出来ます。

その理由は、定款認証において紙の定款を利用すると印紙代として4万円が必ずかかってしまうのに対して、電子定款での定款認証を行うことによりこの印紙代が要らなくなるためです。しかも、電子定款は個人で作成するには4万円以上のコストがかかってしまうので、自分で手続きをするよりも安価になります。

税理士顧問契約が前提になるという点も、無料相談が出来るので必要性と顧問料などについて納得してから申し込むことが可能です。
どちらの会社も千葉県に限定しているため迅速な対応が出来るので、会社設立を考えている人はまずは相談することをお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:会社設立

このページの先頭へ