自分で手続きをした場合よりもわずかな費用負担で出来る新宿での会社設立

会社設立を考えている場合には、自分で手続きをして出来るだけコストを抑えようとする人も居るかもしれませんが、コストと手間でどちらが重要でしょうか。
多少のコスト負担をしても手間を省きたいという人のために、新宿には実質的にわずかなコスト負担で手続きを代行してくれる専門家の事務所があります。

「司法書士 中下総合法務事務所」では、会社設立時の報酬は6万円です。
6万円というと高いと感じるかもしれませんが、自分で手続きをした場合には紙の定款で定款認証を受けるため4万円がかかり、こうした代行業務を行うところの多くは電子定款での定款認証を行うので、実質の手数料は約2万円となります。

「ペンデル税理士法人」でも、同様に電子定款を用いる為に手数料が52,500円となっていますが、実質の負担額は12,500円です。インターネットなどでは、他に手数料が無料であるところや自分で手続きをした場合よりも安い価格設定のところもありますが、多くの場合には税理士顧問契約が必要であったりします。

しかし、この新宿にある事務所は、どちらもそのような縛りがなく、最低限のコストを負担することによって安心して依頼が出来るような価格設定やサポート体制を整えているのが特徴です。

新宿で会社設立を検討している場合には、このような専門家に依頼することによって、煩雑な手続きなどから解放されるばかりではなく経営に集中することが出来るので、まずは事務所に相談することをお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:会社設立

このページの先頭へ