クーリングオフ相談なら行政書士です

クーリングオフ相談でどこに問い合わせれば良いのかわからない場合は行政書士に相談すれば手続きの手順や必要なことを教えてくれます。
クーリングオフの手続きはそれほど難しくありませんので、自分で手順を調べるのが面倒でなければ、自分自身で手続きしたほうが手数料がかからないため、手間はかかりますが、余計なお金がかかりません。

クーリングオフするためには、契約に支払ったお金が5万円以上で、契約期間が1ヶ月以上であることや、契約してから8日以内に申請する必要が有ることなど、いくつか条件があるため、自分の契約が条件に該当するのかあらかじめ調べておきましょう。

また、場合によっては必ずしも上記の条件に当てはまらなくても解約できる場合もあるので、心配であれば、やはり専門家に相談するのが確実です。

最近はお金を払って専門家に相談しなくとも、インターネットのクチコミサイトなどで、かなり専門的な相談にも回答を得られるので、必ずしも行政書士に相談しなくても解決できることが多いですが、それでも実際に対面で専門家にアドバイスしてもらうと安心できるのではないでしょうか。

個別の状況に応じて具体的なアドバイスを貰えるという点では専門家に相談するのが一番優れた方法ではあります。
完全にクーリングオフの適用となる場合は、支払ったお金も全額戻ってきますので、自分自身が納得のいっていない契約であるならば、泣き寝入りする必要は全くありませんので、専門家に相談して解決するのが早道です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:クーリングオフ

このページの先頭へ