通常、申し込んだ日を含めて8日間の間は、生命保険のクーリングオフができます。

生命保険がクーリングオフできるということは、保険を直接申し込んだことのない人は意外に知らないかもしれません。
最近では、保険会社への規制も厳しくなっているので、申し込みをする前にクーリングオフの説明をするよう義務付けられています。

その期間は、通常申し込んだ日を含めて8日間と定められています。
保険会社の人に勧められて申し込みをしたけれど、やっぱりやめたいと思うこともあると思います。

そのときにこのような制度を利用することができますが、ここで1つの注意点として、口頭では認められません。
必ず、書面による意思表示が必要です。
通常は保険会社所定の用紙がありますので、その書類を窓口に提出すれば、先に申し込んだ保険はキャンセルすることができ、最初に払った保険料も返してくれます。

しかし、クーリングオフできない場合もあります。
申込者が自分で指定した場所で申し込んだ場合などは適用除外ですが、これは当然と言えば当然のことです。

申し込みをするということで、保険会社は指定した場所へ人を派遣するわけですので、やっぱり気が変ったと簡単にキャンセルされては保険会社も大変な手間ばかりがかかることになります。

その他にも、保険期間が1年以内の契約などというのもできません。
通常職場などで利用する機会があると思いますが、このような場合にもキャンセルは効きませんので注意が必要です。
このようなことを踏まえて、申し込みをする際には十分検討してから加入しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:クーリングオフ

このページの先頭へ