セキュリティのしっかりした防犯対策を講じている不動産物件が多いことが神戸の特長です

日本の重要な貿易港として栄えた神戸は、開港以来外国人や異国の文化を受け入れ、ケーキやパンのスイーツ発祥の地でもあります。
過去に子供が犠牲になる残念な事件が起こりましたが、市では犯罪の防止に力を入れ、様々な対策を講じて情報の発信をしています。

また、地域での防犯活動を支援する為、自治会などの防犯カメラ設置に対して補助金の交付や、パトロール活動の支援、防犯対策のパンフレット、子供ハザードマップなどを作成するなどの取り組みを行っています。

セキュリティのしっかりした防犯対策を講じている不動産物件が多いのも神戸の特長で、神戸オリジナル不動産は、空き巣や強盗、ストーカー被害に遭わない為の防犯対策を考えた部屋探しの手伝いをする会社です。

周辺環境、オートロックや防犯カメラ、インターホンなどの設備、建物周り、玄関ドアや鍵、室内の数か所のチェックポイントを挙げ、防犯がしっかりしている不動産を紹介し、仲介しています。

市内中央区の株式会社L.P.Cは、経営者が女性ならではの視点で、きめ細やかなサービスを提供する不動産仲介の会社で、女性目線で選んだセキュリティの高い物件を用意しています。

例えば、東灘区にあるエヌヴィ山田中町は、24時間365日休むことなく暮らしを見守るセキュリティシステムを採用しており、侵入監視装置やカラーテレビモニター付きのオートロック、玄関ドアやバルコニー側の窓が何かしらの理由で不正に開けられた場合に警報音を発するマグネットセンターが取り付けられ、安心して住むことができます。
防犯面に不安を感じる人は、こうした不動産会社などの利用がお勧めです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:不動産

このページの先頭へ