数多くの賃貸不動産物件の中から、効率良く理想的な物件を探し出す事は難しいものです

数多くの賃貸不動産物件の中から、効率良く理想的な物件を探し出す事は難しいものです。効率良く賃貸物件を探す為の手順として、まず家賃の予算の検討から始めます。
賃貸物件を借りる際には、毎月の家賃の支払い以外にガスや水道、電気料金の支払いを考えなければなりません。

公共料金の支払いの金額も踏まえて家賃の予算を決めましょう。
目安は収入の3割以下が妥当だとされており、手取りが20万円の人の場合は6万円以内の家賃という事になります。

次に、インターネットの不動産サイトで様々な不動産物件の家賃の相場を確認して、どのような条件だといくらぐらいかという感覚を身に付けます。
物件には安い時期と高い時期があり、一般的に11月は相場が下がると言われているので、急を要さない場合は引っ越す時期も考慮すると良いでしょう。

予算が決まったら住みたいエリアや間取りなど、不動産物件を探す時の希望条件を決めます。
この時、「絶対条件」と「できれば条件」とに分け、条件に優先順位を決めておく事が納得のいく部屋探しのポイントとなります。

基本的な条件としてエリア・間取りなどが挙げられますが、土地勘のないエリアを選ぶ際には治安の面で心配する人も少なくありません。
警視庁では東京都の犯罪情報マップを発表していているので、希望するエリアの治安に不安を感じる人は事前に調べてみると良いでしょう。

次に間取りですが、広いだけで収納が少ない部屋は家具が必要となり、結局部屋が狭くなってしまう例も存在するので、収納力に優れた物件をお勧めします。
それから不動産業者を訪れ、希望に合う物件を伝えると効率良くスムーズに探す事ができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:不動産

このページの先頭へ