最近cmで見る機会の多い通販型保険は様々なニーズに応えるリスクを細分化した商品が有るのが特徴です

最近、通販型で販売している様々な保険のcmを見ることが多くなりました。
この通販型の商品の特徴としては、従来の商品のような外交員を通じた販売ではなく、コールセンターに電話をすることで契約が完結することが挙げられます。

それによって、人件費や店舗維持費などのコストを削減することで、安価な料金で大手と遜色のない補償を受けることができます。こういった商品では、手続きの簡略化を図る意味や気軽に加入出来ることをアピールするため医師による診断が必要とされず、簡単な健康告知だけで加入出来るのも大きなポイントです。

また、最近cmで盛んに宣伝されているものに、加入条件が緩和された商品で、持病があっても加入出来る主に中高年向けの保険があります。
料金が一般の商品よりも割高になってはいますが、病気になってしまった後の生活に不安を感じるニーズに応えた商品です。

他に自動車保険でも通販型のcmを良く見かけますが、こちらの特徴としては、リスクを細分化して契約をする点が挙げられます。

こういった商品では、走行距離が短い場合や、事故や違反歴で変わる免許の色がゴールドであること、事故率が低いとされる40歳代から50歳代までであるなどの条件について、事故のリスクが低いと判断して料金が割引されます。

このように通販型の保険は、徹底したコストダウンと自分の状況に合ったリスクに合わせた補償を選ぶことによって、料金を割安に抑えることが可能です。
通販型では不安という人も、一度資料請求をして検討してはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:保険について

このページの先頭へ