住宅総合保険は、火災による損害や、落雷・雪災・水災といった住まいに関する幅広い補償が受けられる保険です

保険には怪我や病気時に掛かる経済的負担を軽くする医療保険や、落雷や火災といった自然災害で起きた被害の補償を行える火災保険、地震による津波や火災で出た損害を保険金として補う地震保険など数多くの種類があります。

その中の一つに数えられる住宅総合保険は、火災保険の保険内容にいくつかの補償内容がプラスされたもので、補償される範囲は非常に幅広いです。種類は住宅用火災保険の一種となっており、火災による損害や、落雷や雪災といった場合はもちろん、外来物の落下や水災、労働争議に騒じょうといった際に起こった損害も補償します。

様々な保険会社でもこの総合保険の取り扱いを行っていて、損保ジャパン日本興亜から発売されている「THE すまいの保険」は、住まいの様々なアクシデントについて補償してくれるものです。利用者が万が一の事態に遭っても、24時間サービスの受け付けを行っていますから安心できます。

また、取り扱い代理店でも利用者と話をしながら相談でき、その丁寧且つきめ細やかな対応にも定評があるため人気があります。他の保険会社の商品では、富士火災から出ている「未来住まいる」という商品は、一戸建てや分譲マンションなどそれぞれに合わせたプランが選べます。

ここでは先にも挙げた落雷・水災・雪災といった対象となる事故内容をAからFの6つに分類し、自分達の状況に合わせた選択が行えます。
さらに、夜間や休日の診療機関案内や、育児や不登校の相談など、保険に直接関わり合いのないことでも24時間気軽に相談ができるサービスがあり、とても心強いサポートです。住宅の総合保険は住まいの幅広い補償が可能なので、是非加入を検討しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:保険について

このページの先頭へ