自己破産について相談出来る大阪周辺の弁護士と司法書士

借金の借入れを複数の業者から行って、自分の支払い能力を超えてしまう多重債務の状態に陥った場合、債務整理を行うことで、この状況からひとまず脱することが出来ます。

そうした債務整理の中でも、失業や病気などにより就職の見込みがないなど、収入の無い状態で親族などからの援助も望めない場合には、他の方法のように債務を圧縮しても返済することが出来ないため、自己破産を選択することになります。
大阪周辺には、このような相談に応じている弁護士や司法書士事務所があります。

大阪市淀川区の「若林・新井総合法律事務所」では相談を無料で行っており、着手金は税抜30万円で、実費は2万円と明確に費用を開示しています。
打ち合わせから書類作成まで全てを担当の弁護士が行い、裁判所へ出頭する必要が生じた場合にも同行するサポート体制をとっています。

阿倍野区の「やなぎ総合事務所」は司法書士事務所ですが、同様に費用負担について明確に示されており、こちらは債権者が4社までの場合27万円で、それ以降1社増えるたびに1万円が追加され、その他に実費という設定です。

電話対応を24時間行っているのが特徴で、面談時間も9時から22時まで、土日祝日や仕事帰りを想定して対応しています。

両社ともに、費用に関しては分割にも応じているので、まとまった金額が用意出来ない場合にも手続きが可能です。
自己破産を考えていて大阪周辺に住む人は、弁護士と司法書士に相談をして、手続きを代理してもらうことで精神的な負担を軽減させましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:自己破産

このページの先頭へ