通常の自己破産手続きを取る場合は、弁護士に依頼するのが一般的です

債務整理の一つに自己破産手続きと言うものがあります。
これは財産などが無いために、支払い時期になっても継続して全ての借金を支払う事ができない状態に至った事を裁判所に認めてもらい、法律上借金の支払い義務を免れる制度です。

自己破産をすると、原則として全ての借金を背負う義務がなくなるので、収入を生活費に当てる事が可能となります。
通常破産手続きを取る場合には弁護士に依頼するのが一般的ですが、費用は事務所によって様々でバラつきが見られます。

具体的には、実費と着手金で20~40万円程度とし、さらに免責が認められた場合は報酬金として20~40万円程かかるため、総額にしておよそ40~80万円が相場だと言われいます。名の通った弁護士や法律事務所に依頼すると費用も高くなる場合も見られ、破産手続きを考えている人にとって、高額な費用を支払うのは厳しいのが本音です。

しかし、費用が安いが無名の法律家に依頼するのは心配だと考える人もいるのではないでしょうか。とは言え、人生においても重要な手続きを依頼するわけですから、費用の金額や弁護士の知名度で選ぶのではなく、心から信頼できるかどうかを基準に選択した方が賢明です。

では、どの様な所に依頼すれば良いかですが、ホームページにきちんと支払う費用が記載されて費用が明確な所が良いと言えます。
加えて、債務整理の実績が豊富な所がお勧めできます。

また、その人が信頼できるかどうかは実際に会ってみる事が一番ですので、無料相談を受け付けている所が最適です。
無料相談を利用して、親切な対応かどうか、費用についてもきちんと答えてくれるかなどを確認してから選びましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:自己破産

このページの先頭へ