自己破産の概要とその相談にあたる札幌の弁護士事務所

借金問題で苦しんでいる人の中には、複数の債権者から借入れた借金が膨らんで、自身の返済能力を超えている多重債務の状態に陥っている人が少なくありません。
そこで、多重債務の状態から抜け出すためには、債務整理を行う必要があります。

その中でも、債務を圧縮して返済能力に見合った返済方法をとっていくのが任意整理や個人民事再生です。それに対して、収入の見込みが立たずに返済が不能と思われる場合に取る方法が自己破産と呼ばれるもので、裁判所に申立てて免責の許可を得ることで、債務の返済義務が免除されます。

札幌周辺に住んでいて、自己破産を選択しようと考えている人が相談できる弁護士事務所はいくつかあり、「弁護士法人佐々木総合法律事務所」は北海道全域に対応していて、相談料は無料です。

直接弁護士が依頼者と面談して、それぞれの債務整理の方法を提示した上で、依頼者の生活再建によって必要なものは何かを十分に説明してから受任し、報酬額も依頼者との誠実な協議で決定しています。

また、「北海道合同法律事務所」は、地域密着型の事務所として15名の個性豊かな弁護士で構成された弁護士事務所です。

費用がホームページで明示されており、一般的な自己破産である同時破産事案は23万7,600円と予納金として1万584円が必要ですが、分割の相談や民事法律扶助制度の活用に関してもアドバイスしてもらえます。このように、札幌には地域に根差した弁護士事務所があるので、問い合わせだけでもできるだけ早く行いましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:自己破産

このページの先頭へ