人事制度のセミナーとは

人事制度改革に向けたセミナーには様々な種類のものがあります。
数が多いので、分野・対象を選んで検索出来るサイトもあり、自社企業に最適な研修を見つける事が出来ます。『日本の人事部』というサイトでは、日本研修コーディネーター協会やコンサルティング会社などが主催の情報が掲載されています。

例えば、日本研修コーディネーター協会主催の説明会及び体験ワーク(夜の部18時から21時)では、効果的な研修を行う為、人材育成の必要なプロセスを経て研修を組み立てたり、グループワークなどを通して無料ワークショップを行います。

ここでは、組織の課題を捉えた解決策としての研修の実施や、組織を活かす人材育成の担当者としてどう動くべきかといったことに取り組み、講師はコンサルタント教育責任者で、受講費は無料となっています。コンサルティング会社で主催している講座は、コンサルティング企業でも有名なマーサージャパンのグローバル報酬ベンチマーキングです。

グローバル報酬ベンチマーキングとは、海外進出企業がグローバル戦略を実現する為に、報酬が一般的なものであるかどうかをベンチマーキング(検証)するという意味で、この講座では、海外現地採用役員や社員の報酬の妥当性を検証するマーサーの報酬データがどう活用されているかを紹介する内容となっています。

こちらは15時から17時までで、受講費は無料です。
それぞれのセミナーの開催時間や回数、受講料が無料か有料かなども踏まえつつ、受講するものを決めましょう。会社の勤務時間中に参加するか、勤務時間外で参加するかによっても違うので、会社と予定をすり合わせる必要があります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:人事労務

このページの先頭へ