東京都にある人事労務管理のコンサルティングおよび代行

人事労務管理とは、「ヒト・モノ・カネ」という3つの経営資源のうち、ヒトに関するあらゆる管理業務を指します。
大きく分けて、採用・教育訓練・人材配置・制度の策定などがあり、従業員の部外秘情報を取り扱うデリケートな業務です。

最近では、これらの業務の一部を外部へ委託する企業が増えており、多くの大企業を擁する東京都にも、経営をコンサルティングして業務を代行する業者が数多くあります。

それぞれの特徴を吟味し、自社に合った業者を選びましょう。
東京人事労務ファクトリーでは、労働基準監督署などの調査対策や労働社会保険の手続き、労使トラブルの予防や解決などのサービスを提供しています。

豊富な知識と軽やかな機動力で、手続代行・社内整備・調査対策などを行い、企業に寄り添った対応が魅力的な事務所です。
また、社内トラブルのような突発的で不規則な問題に対しても、豊富な経験と高度な法律知識によって問題解決を目指して立ち向かう姿勢があります。

アロドラ人事労務サポートオフィスは、労使トラブルの予防と就業規則コンサルタント・雇用サポートなどの業務を中心とした社労士オフィスです。
主に新しい会社や小さな会社を対象にしており、豊富な経験と知識を生かして、迅速かつ丁寧な対応を進めています。

また、生命保険の活用や社会保険料の削減など会社のお金に関する適切なアドバイスが受けられます。日本人事労務研究所は、「働く人の自己実現による、経営の発展」に貢献することを掲げ、組織改革・目標管理改革・職務分析・賃金管理改革という4つの項目に関してコンサルティングを行っています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:人事労務

このページの先頭へ