大手信販会社クレディセゾンへの過払い金返還請求

みずほ銀行が主要な株主となっている大手信販会社の株式会社クレディセゾンは、過払い請求に対する対応が比較的良く、スムーズに返還してくれるケースが多い会社として知られています。

請求から返金されるまでの期間が短くなり、2年ほど前までは手続開始から3〜4ヵ月程度かかっていたのですが、平成25年1月現在では、和解成立から約2ヶ月程度先に支払われるケースが多くなっています。

とはいえ良い事ばかりではなく、以前は訴訟をしなくても過払い利息を含めた全額で和解できていたのですが、近年では和解ができなくなるという問題点が新たに生まれています。
しかし、弁護士や司法書士に依頼して訴訟をすれば1回目の期日前に和解に至ることがほとんどで、返還日までの利息を含めた全額の回収が可能です。

返還請求を債務者自身で行うことも可能ですが、自分で過払い金を回収しようと各種手続き、裁判手続きをしようと思っても、相手である貸金業者が取引履歴の情報を開示をしてくれない場合や、仮に取引履歴を開示してくれたとしても素直に返還してくれないことが多いのが現状です。

幸いクレディセゾンは、取引履歴の全てが開示されないこともありますが、平成3年ぐらいまでは開示されるので、履歴が開示されないという問題に遭遇する機会はあまり多くありません。

しかし、債務者自身が民事訴訟を提起して訴訟するには専門的な知識が必要となるので、とても大変なことになるのが予測されます。
このような事情を考慮しますと、弁護士や司法書士に依頼するのが良いと言えるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:過払い

このページの先頭へ