かつて貸金業だった株式会社マルフクへの過払い金返還請求

株式会社マルフクは、1958年に大阪府にて創業された、消費者や事業者を対象に金銭を貸し付け融資を行う貸金業の会社でした。
2009年に貸金業登録の廃業を行ったため、会社自体は存在するものの現在は廃業し、貸金業登録業者ではなくなりました。

以前は、貝塚市に事務センター及び全国に数百の店舗を構え、全国に拠点を有する数少ない電話加入権売買や電話担保金融業者として有名で、中小企業や個人事業主、消費者向けの融資やレンタル電話事業を行っていました。

そんなマルフクに、過払い金返還請求が可能であるのかどうかを知ることができる一番簡単で確実な方法は、直接問い合わせ窓口へ電話する方法です。

まずは名前、借入時期、完済時期など、できる限りの情報を問い合わせ窓口の担当者に伝え、詳しく情報を伝え借入履歴を発見してもらったら取引履歴を開示するように申請し、家に送ってもらう手配をします。

なぜなら、取引履歴がなくては返還請求ができないので、確実に入手する必要があるのです。
取引履歴を無事に入手できたら、それを参考にしながら過払い金が発生しているかどうかを自動で計算してくれるツールを使って計算します。

何年も前にお金を借りていて既に完済した人やまだ返済中であるという人も、消費者金融やクレジットカード会社、信販会社との取引が5年以上ある場合は返還請求できる過払い金が発生している可能性が高いので、一度、請求が出来ないか調べてみると良いでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:過払い

このページの先頭へ