佐賀在住の方で過払い請求を考える時

借りていたお金を返済する時に、払い過ぎていた利息の事を過払い金と言い、その払い過ぎていた金利を返還してもらうことを過払い請求と言います。
過払いがなぜ生じるのかというと、金利に関する法律が原因です。

利息の上限を15から20パーセントに設定している利息制限法と、29.2パーセントに設定している出資法があり、この差が原因となっています。
前者の法律では、例え上限を破っても法的な罰則がないため、多くの金融業者が出資法の上限で貸し付けました。

過払いした金利を取り戻すには、利息制限法で利息を算出し、出資法で支払ってきた金利から差し引いた金利分を返還してもらうことになります。
実際には、金融業者に当時の取引履歴を提出してもらうことが必要となります。

では、過払いの可能性がある人が金融業者に依頼した時に、すんなりと返してもらえるかというと、中々そうはいかないものです。
金融業者にとっても、簡単に返還していては自社の体力が危なくなりますので、あの手この手でハードルをはさんできますし、裁判になることもあります。

そのようなことを考えると、自分だけの力ではなく、専門家の力を借りることが賢明です。
佐賀在住の方で、過払い請求の手続きを考えるなら、評判の良い法律事務所が幾つかあります。
一つは地元の大きな事務所で、多くの過払い事件を扱っています。

また、近県にある大きな事務所で無料出張サービスをしてくれるところも幾つか見受けられます。
もちろん地元の小さな法律事務所もありますので、電話やメールで、対応の良いところを選ぶという方法も良いのではないでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:過払い

このページの先頭へ