広島での過払い請求の依頼にかかる費用比較

過払い請求を行う場合、弁護士や司法書士に依頼することが一般的ですが、依頼する会社によって費用が変わってきます。
このような案件を依頼する場合、着手金、基本報酬、過払い報酬の3つがかかってきます。

大手の事務所の場合、着手金をゼロにしているところは多くあり、また、基本報酬もゼロのところもありますし、だいたい4万円ぐらいまでという設定のところがほとんどです。
では、成功報酬である過払い報酬についてですが、ここに差が出てきます。

15パーセントから30パーセントの間に設定しているようで、このパーセンテージが高いほど、返還してもらえても返還金額が少なくなります。
そこで、過払い請求を請け負う広島の法律事務所を幾つか比較してみました。
するとやはり、かなりの開きが出てきたのです。

1件目は着手金がゼロで、基本報酬は残債務の金額で変わり、20万円までなら1件2万円、20万円以上なら1件3万円です。
成功報酬は回収金額の21パーセントで、訴訟になれば26.25パーセントです。
ただし、任意整理になった場合は減額報酬が10.5パーセント発生しますので、この点は注意する必要があります。

2件目は、完済していた場合、着手金と基本報酬はゼロで成功報酬は20パーセントで、訴訟時には25パーセントでした。
ただし、返済中の場合は基本報酬が20000円です。

3件目は着手金はゼロで基本報酬は21000円、成功報酬は15.75パーセントとなっていました。
もちろん金額だけで決める訳にはいきませんが、選択のポイントにはなるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:過払い

このページの先頭へ