過払い金請求はプロの法律家へ

今日のように景気が低迷し、会社の倒産やリストラ等の理由でローンの返済に困り、つい複数の金融機関や消費者金融で高金利ローンを組んでしまい、毎月の支払いが自分の収入を上回るなど、過重債務に陥っている人も多いのではないでしょうか。
そうした方にぜひオススメしたいのが、過払い金請求です。

これは、契約利率の上限金利が定めてられている利息制限法と出資法という2つの法律から発生してしまう矛盾をつき、現在の借金を終了させ、また、グレーゾーンの金利で、本来払わなくて良かった金額の返還を要求することです。
消費者金融でお金を借りているからと言っても、誰でもお金が返ってくるわけではありません。

利用された方それぞれに取引内容や借入期間等により変わってきますので注意が必要ですが、高金利で長期間返済を続けている人は、過払い請求してお金が返ってくる可能性が高いので、ぜひ手続きをすることをオススメします。

過払い請求をするやり方については、自分で行いながら解決する方法と、法律家である専門家に頼んでしまう方法がメジャーですが、それぞれの方法にメリットとデメリットが存在するので、様々な角度から考慮したうえで手続きを開始すると良いでしょう。

法律家に依頼しますと、着手金や成功報酬という形で2割から3割程度のコストがかかるというデメリットはありますが、そうしたプロの法律家に依頼し手続きが行われますと、その通知を受けた金融機関は、債務者への直接の電話や訪問が禁止されていますので、取立て等のプレッシャーから早期に解放されるという大きなメリットがあります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:過払い

このページの先頭へ