過払い請求についてアドバイスをくれる札幌の法律事務所

2010年6月の貸金業法改正まで存在した、利息制限法による上限金利と出資法による上限金利の間のグレーゾーン金利などで融資を受けていた場合は、本来は支払わなくて良かった払い過ぎている返済金があることが多いと言われています。

その払い過ぎていた金額を過払い金と呼び、貸金業法改正以降はこの金額を取り戻す請求訴訟などが増えています。
その請求には既に完済した借金に関して訴訟が提起されることもあれば、債務整理の手続きの際に一緒に請求することもあります。

こうした過払い請求を検討している方が頼りに出来る事務所が札幌にはあり、あいわ総合司法書士事務所では、無料相談の電話窓口を開設して債務整理とともに相談に乗っており、料金は完済した場合で、過払い金請求した場合の基本報酬は無料で、かかるのは15%の成功報酬のみです。

司法書士坂東法務事務所でも無料相談を電話などで行なっており、こちらの料金は完済した場合では25%の成功報酬、未完済の場合はそれと別に25,000円かかり、債務整理による減額報酬は10%となります。

弁護士法人あきや総合法律事務所も、過払い請求に関しての相談は一切無料で行なっていて、完済している場合は着手金もかからないとしており、完済していない場合でも請求回収後に清算するため初期費用が不要です。

費用に関しては、1業者につき3万円で回収出来た時の報酬は20%となっています。
札幌の法律事務所では基本的な相談が無料で出来ますが、費用については事務所によって違いますので、まずは相談をして、費用面と合わせて検討しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:過払い

このページの先頭へ