埼玉で過払い金請求を依頼するなら弁護士・司法書士事務所に相談しましょう

現在は利息制限法と出資法の上限金利は同じとなっているため存在しませんが、以前は利息制限法の上限金利と出資法の上限金利に差があったため、多くの消費者金融会社やクレジットカード会社はこの間の金利であるグレーゾーン金利での貸付けを行いました。

しかしながら、本来であれば利息制限法を超える金利は支払う必要がないため、利息制限法に従って利息の引き直し計算を行うと、払い過ぎている利息がある事があり、これを過払い金と呼びます。こうしたお金を返還する請求に関して個人で行う人も中にはいますが、弁護士や司法書士といった法律家に依頼をするのが一般的です。

埼玉でこうした手続きの相談に乗ってくれる事務所の一つが、大宮駅から徒歩3分のところにある「埼玉大宮法律事務所」で、債務整理とともに相談することも可能ですが、相談や、完済している場合などの過払い金の返還請求のみの場合の着手金は無料で、原則として回収額の20%が成功報酬としてかかります。

鶴ヶ島市の「くすの木総合法務事務所」も債務整理とともに相談が出来、相談や過払い金の計算は無料で行っている事務所です。
費用としても同じく返還請求のみの場合は無料で、成功報酬は裁判外では20%、裁判による場合は25%となっています。

2つの事務所ともに費用はあまり変わりませんが、弁護士と司法書士との違いとして、過払い金が140万円を超える場合には司法書士は交渉権が無い点に注意が必要です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:過払い

このページの先頭へ