過払い請求で定評のある福岡の司法書士事務所

利息制限法の上限金利を超える金利で貸し付けを受けた場合、その上限利息を超えた分は法的に支払い義務が無い為、適切な手続きによって過払い金として返還されます。
そのような手続きを過払い請求と呼び、場合によっては個人で手続きをする人もいますが、弁護士や司法書士といった専門家に依頼するのが一般的です。

そこで、福岡でこの請求手続きの相談や依頼の出来る司法書士事務所を紹介します。
「あい司法書士法人」では、フリーダイヤルで無料相談や面談の予約などを受け付けていますが、何よりも女性限定の相談窓口を用意しているのが大きな特徴です。

相談は何度でも無料で、報酬は残債が有り、任意整理も伴った場合には1社につき3万円と返還された過払い金の21.6%が必要となりますが、完済している場合には1社ごとの報酬は必要ありません。

「あるくファミリア司法書士事務所」でも同じくフリーダイヤルでの相談を行っており、相談は何度でも無料で、こちらの特徴としては、過払い返還請求の報酬体系が金額により段階的に設定されていることです。

完済している場合には報酬は無料なのは同様ですが、返還額が10万円以下の場合には金額の10%、それを超えて50万円以下なら15%、50万円を超えた場合には20%となります。

また、この報酬は1社ごとに行われるため、少額の過払い金を請求する場合に費用負担が軽減される措置です。なお、残債がある場合は、それに加えて1社につき3万円の基本報酬がかかります。このように、福岡には様々な特徴をもつ過払い請求に強い司法書士事務所があるので、自分に合った事務所に相談して下さい。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:過払い

このページの先頭へ