大阪にある過払い金請求を得意とする事務所

借金を抱えている人は、現在どのくらいの利息を自分が支払っているかチェックしているでしょうか。
元本100万円未満の法定利息の18%だから問題ないと思っていても、過去の利息を調べてみると、それを超えた金利で取引している場合が多く見つかります。

いわゆるグレーゾーン金利と呼ばれるもので、利息制限法に定める上限は超えているものの、出資法に定める上限金利には達していない金利のことです。
思い当たる場合は、業者に取引履歴を請求して取り寄せてみましょう。
過払い金が発生している可能性があります。

大阪には、借金問題の解決を手助けする法律事務所や司法書士事務所が多数存在していますが、中でも、過払い金請求を得意とする事務所を紹介します。
裁判所や弁護士会館に近接する大阪市北区の弁護士法人重次法律事務所の所長は、銀行出身の弁護士で金融関係に強く、過払い金請求をし、その返還を受けた金額は平成23年だけで2億円を超しています。

着手金は0円で、取得した金額の2割を報酬としています。
業者との交渉実績を1万件以上持つグリーン司法書士法人は、大阪市営地下鉄淀屋橋駅徒歩2分の場所にあります。

正式な依頼を受任するまで相談は無料で、所要時間に制限はなく、何度でも納得できるまで相談が可能です。
全体の流れから解決に至るまでの選択肢とそのメリットデメリット、そして費用についても安心して聞くことができます。

秘密厳守を重視し、完全予約制・完全個別相談の体制をとっていて信頼がおけます。
取引年数が5年以上の場合は過払い金が発生する可能性が大きく、借金が貯金になることも夢ではありません。
一度、相談に訪れてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:過払い

このページの先頭へ