過払い請求に関する司法書士や体験者のブログなどには参考になる記事が沢山載っています

インターネットが普及し、ブログという言葉はパソコンを使用しない人でも知っている時代になりました。
WebLogの略称でホームページの一つの形態ですが、過払い請求に関するブログもネット上には多数存在しています。

20年ほど前に大手消費者金融業者のテレビコマーシャルが流れて耳目を引き、次々と各社がタレントや動物を起用して大衆に安心感を与え、好感度を上げることに成功しました。消費者金融から借り入れることを躊躇していた人々も、まるで銀行からお金を引き出すような感覚でATMから気軽に借り入れを繰り返し、気が付いたら借金が膨らみ返済不能に陥っている人もいます。

ところが、長い間借りたり返したりを繰り返していた場合は、過払い金が発生し、借金が帳消しになるどころかお金が戻ってくる場合があることが知れ渡り、過払い請求に関するCMまで流れるようになりました。

ブログには、司法書士による過払い請求の現場をリアルに紹介するものから、請求から返還金を受けるに至るまでの経過を綴ったものまで、これから過払い請求をしようと考える人にとって参考になる記事が沢山あります。

自分で請求する場合も、専門家に依頼する場合も、その流れは一緒です。
ある消費者金融を相手にした場合の例を見てみますと、まずは取引履歴を送付してもらい、それを基に引き直し計算を行い、過払い金があったとわかった場合は業者に請求書を送ります。

返還に応じて貰えなければ訴訟を提起し、和解するか判決を貰いますが、裁判を起こすまでに2ヶ月、その後過払い金が振り込まれるまでに3ヶ月から4ヶ月ほどかかっています。これらの予備知識を得ることは専門家に依頼する場合にも大事なことですので、一度読んでみることをお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:過払い

このページの先頭へ