歴史ある京都で過払い請求を扱う法律事務所

京都は歴史が古く、千年以上もの長い間都が置かれていたことから伝統や格式を重んじ、物腰の柔らかさの中にもプライドの高さが見え隠れしていると言われています。
昔から着倒れの街とも言われ、現在でも、女性の洋服代は全国でもトップクラスに入り流行にも敏感です。

ついつい最先端のファッションを追いかけ過ぎた結果、手軽に借りられる消費者金融やカードローンに手を出し、気が付いたら借金が膨らんでいたと言うことがあります。
月々の給料からやり繰りしてやっと返済が終わった、あるいは借金が親の知るところとなり肩代わりして返済してくれたなど既に返済が終わっていた場合、過払い金が発生しているかも知れません。

過払い金とは貸金業者に払い過ぎたお金のことで、業者と契約時に定めた利率と国が定めた利息制限法の利率に大きな開きがある為に発生します。
まずは過払い金があるかどうか、過払い請求が可能かどうかの判断をして貰いましょう。

弁護士法人みおの京都駅前事務所は、過払い調査サービスを開始しています。
調査費は無料で、弁護士が直接診断しますので確実ですし、過払い金が発生していた場合は、過払い請求の初期費用も無料となっています。

また、地下鉄丸太町徒歩5分の位置にあるアーツ総合法律事務所は、弁護士との委任契約後、その日のうちに受任通知を債権者に発送しますので、業者からの請求は直接来なくなります。
請求に苦しめられていた方には安心できるサービスです。

再計算後債務を確定し、過払い金の返還請求をしますが、交渉がまとまらない場合は裁判所に訴訟を提起します。
土日や夜間も相談を受け付けていますので、仕事が休みの日を利用して過払い請求についての相談ができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:過払い

このページの先頭へ