株式会社ジェーシービーの過払い請求に対する対応は柔軟です

大手クレジット会社である株式会社ジェーシービーは、JCBブランドでクレジットカードを発行していますが、自社が発行しているカードと、他の信販会社などが発行するJCBブランドカードの2種類があります。

ジェーシービーで直接発行しているカードについては、平成19年頃までは利息制限法を超える金利になっているケースがあるので、取引が長い場合には過払い金が発生しているケースがありますが、リボ払いについては制限金利以内なので発生しません。

しかし、他の信販会社が発行しているJCBブランドのカードについては、その会社によって利率の設定が様々なので、十分に確認することが重要です。

ジェーシービーに対する過払い請求の対応状況ですが、実例を参考にすると、利息の引き直し計算の基礎となる取引履歴が開示されるまで1ヶ月から2ヶ月が必要となり、訴訟をせずに和解する場合には、過払い金の7割から8割が返還されます。

訴訟をすれば返還日までの利息も含めた全額の回収が可能だとされており、返還されるまでの期間としては、手続きを開始して3ヶ月から4ヶ月です。

以前までは、訴訟をしなくても利息を含めた全額での和解が出来ていた様ですが、最近はこうした和解には応じなくなってきてはいるものの、他社に比べると個人での請求にも応じるなど柔軟な対応をする会社として知られています。

しかし、ジェーシービーを利用していても買い物などで物品を購入した場合などでは過払い金が発生せず、キャッシングで利用した分である点に注意をして下さい。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:過払い

このページの先頭へ