新潟にある過払い請求に自信を持つ事務所と訴訟提起の強みを持つ事務所

複数の貸金業者からの借金に苦しむ多重債務者数がピークを迎えた平成18年頃、その数は全国で230万人とも言われていました。
都道府県で言うと新潟県の人口に匹敵するほどの数です。

新潟は美味しい米や日本海で獲れる新鮮な魚、かつては金の採掘で賑わった佐渡などが有名ですが、県の労働局が発表した雇用失業情勢によると、有効求人倍率は僅かですが上昇しており、失業保険の基本手当の受給件数も連続減少を見せ、改善が着実に進んでいることがわかります。

しかし、不景気の影響で借金を余儀なくされ、まだ返済を続けている人たちもまだいることでしょう。
もし、借入当時の上限金利が18%を超えていたり、5年以上借入期間がある人は、過剰に支払った金銭の過払い請求をすればそのお金を取り戻すことができます。

みつば司法書士事務所は新潟市の中央区に事務所を構えており、過払い請求に自信を持つ事務所です。相談は無料で着手金も無料、報酬についても15%と低料金となっています。また、過払い請求は弁護士の業務の中でも特殊な分野ですので、弁護士に依頼する場合は、取扱件数が多く実績のある事務所に相談するのが得策です。

1973年に設立以来、市民の生活に関わる身近な問題や市民の側に立って問題解決に取り組んできた新潟合同法律事務所は、社会的にも問題となっている債務整理などにも力を入れています。

9人の弁護士が在籍し、ベテランから中堅、若手までが揃う事務所で、弁護士が過払い請求をした場合、貸金業者が交渉を拒否したり和解できない時には、裁判所に訴訟を提起できるという強みがあります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:過払い

このページの先頭へ