大阪には多数の給与計算アウトソーシング会社があります

労働者の給与は、雇用主との雇用契約に基づく労働に対する報酬として雇用主から労働者に支払われるもので、雇用主である企業がどのような給与体系を取るかは就業規則の中に定められています。

そこで、実際の給与の計算対象について考えてみると、給与は労働日数や労働時間に応じて受け取る基本給に加え、残業手当や通勤手当といった各種手当の収入の部分と、税金控除や社会保険控除の支出の部分に分けられます。

給与の計算は上述の収入と支出を従業員一人一人の家族構成などの状況を勘案して対応する必要がありますが、これらには制度面での複雑な要因が含まれ、その計算方法は単純とは言えません。

こうした複雑な給与計算をコストパフォーマンス良く行う為の解決策の一つがアウトソーシンングで、関西経済圏の中心である大阪にも多くのアウトソーシング会社が存在しています。

一例が「大阪商工会議所・経営情報センター」で、迅速・確実・安全を謳い文句に給与計算・賞与計算・社会保険算定・年末調整の4つのメニューから構成されており、自社に必要な項目を選択できて便利です。

また、大阪府高槻市にある「給与計算アウトソーシングサイト」では、会社設立や起業する人に対して社会保険関係の加入手続き料金と給与計算導入費用が無料というサービスがあり、今後起業を考えている人には嬉しい味方となります。

この様なアウトソーシング会社はネット上に多数見られ、無料で相談に応じてくれる所も多いので、自社の条件に合うかどうかまずはコンタクトしてみましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:給与計算

このページの先頭へ