大阪には様々な給与計算代行会社があります

企業の業務は様々で、本業とも言える設計・製造・販売関連の他、人事・経理・総務といった管理業務も重要です。

管理業務の中でも特に給与計算業務は大切で、計算ミスがないのは勿論、決められた期日に確実に支払われるように業務を遂行しなければならず、自社で全て処理するには必要な人員の確保などコストパフォーマンスの観点から問題となる場合もあります。

こうした給与計算業務で生じる問題を解決する方法の一つが、給与計算の代行を業務としている会社への委託です。

一方、委託される側である給与計算代行を業務とする会社としては、給与計算の為のITシステムの構築に要する初期投資が必要なものの、日本には企業の数も多く、利益の確保も可能という見通しから多数の給与計算代行会社が設立されています。

例として、大阪に本社を置く代行会社を挙げると、西成区にある「給与計算代行オフィス」では社員が10名まで月9,800円という手頃な価格です。
そして、一人追加ごとに勤怠集計を含む場合プラス800円、勤怠集計がない場合プラス400円の料金設定となっています。

また、住之江区の「大阪給与事務支援センター」では、給与計算エクセルプランとして現在使用している出勤簿がそのまま使えるプランがあり、現状を変えないで計算代行を委託したい会社に好都合です。
このエクセルプランの料金は10人までで10,500円、追加一人当たり735円となっています。

上述の様に、給与計算の代行を業務とする会社のサービスは業務内容や価格には相違があるので、各種メディアやウェブサイトで情報収集を行い、費用対効果の高い会社を見つけましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:給与計算

このページの先頭へ