民事再生をはじめとした債務整理の手続きに関しては、一部の弁護士事務所や市区町村などで無料相談が利用できます

借金の返済に困ってしまって悩んでいる場合には、債務整理を行うことで、生活再建に向けて新たなスタートを切ることができます。

債務整理というと、全ての財産を処分しなければならないとイメージする人が多いですが、自己破産の場合であれば、一定以上の資産価値のものは処分しなければならないものの、生活用品を取り上げられることはありません。

生活の足として必要な自動車に関しても、年数が経過しているものなど査定額が低いものであれば持ち続けることは可能です。
意外なのが民事再生で、この手続きの場合にはマイホームを持っている場合に住宅ローンが残っていたとしても、家を維持したまま借金の減額が受けられます。

この場合は、住宅ローンの減額がされない点に注意して下さい。
そういった民事再生などの債務整理の手続きは弁護士などに相談するのが一般的で、弁護士事務所では債務整理は無料相談に応じているところが多くあり費用面も安心で、近くに事務所が無くても全国対応をしている事務所も多いです。

いきなり弁護士に相談するのは敷居が高いと感じている人は、市区町村などで定期的に行われている法律相談を利用するのもお勧めですが、こちらは弁護士事務所などに相談するのと違い日程が限られている傾向があります。

相談をする際には、借金の総額や返済状況と収入と支出が分かる資料を持っていくとスムーズです。いずれにしても、個々の状況によって最適な債務整理の方法は異なるので、悩んだ時にはなるべく早く相談しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:民事再生

このページの先頭へ