債務整理の一つの方法である任意整理を行って、無理のない借金返済計画を。

複数社から借り入れを行っている方、長期間にわたって繰り返し借金をしている方が、現在非常に多くなっており、このような借金問題が解決できずに、普段の生活に支障をきたす方も増えているようです。
毎月の支払いに無理が出てきた場合は、債務整理の一つの方法である任意整理を行うことによって、無理のない返済計画を新たに立てることが可能となります。

任意整理とは、借金の返済が困難な状況になっているため、今後の返済方法に関して話し合いをさせてくださいと、裁判所を間に挟んで債権会社と話し合いを持つ債務整理方法の一つです。
手続きの方法は、裁判所にて所定の書類を記載し、調停申し立てを行う事から始まります。

裁判所にて所定の書類に記載したのち、収入印紙を貼って申し立てを行いますと、申し立て開始後に、裁判所より各債権会社に対して報告がなされますので、この報告を持って、一旦返済をストップすることが出来ます。
その後、ご自身の現在の収入から、生活に必要な金額の計算書を提出します。

生活に必要な金額内には、贅沢品であるタバコやお酒の経費も入れられ、これらの書類を持って後日裁判所内で、ご自身と債権会社の代表者、調停員との3名で話し合いを行うことになり、ご自身の収入から生活に必要な金額を引いた、残りのお金で各債権会社への支払いを行うという話し合いを持ちます。生活に十分な金額を計算しておくことによって、その後の返済を生活をするために無理をしない新たな返済計画を立てることが出来るでしょう

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:任意整理

このページの先頭へ