任意整理の実績がある弁護士や司法書士を探すには口コミが有効

借金を減額する方法に、任意整理があります。
裁判所を介さずに、弁護士や司法書士が返済先の債権者と直接交渉を行います。
和解が成立すれば、3年から5年で返済できる金額に減額してもらえる制度です。
弁護士は金額に関係なく、債務整理の手続きができますが、司法書士は債務金額に制限があり、返済先が1社で140万円以下の場合のみに利用できます。

弁護士や司法書士に依頼する際、どう選べば良いのでしょうか。
まず、知り合いに弁護士や司法書士がいれば、その方に相談することがお勧めです。
普段からお互いのことを知っていると、事情の把握も早くなります。

また、その方が専門外のことであれば、適任な弁護士を紹介してもらえることがあります。
他にも、知り合いや弁護士会から、弁護士を紹介してもらう方法も存在します。
今は法律事務所のテレビCMが沢山流れ、インターネットで検索することができます。
しかし、多くの事務所から探すとなると、口コミが有効です。

今までの任意整理での実績が豊富だと、納得のいく和解を得やすいでしょう。
更に、事務所に債務整理が専門の弁護士や司法書士がいれば、全て任せても良いかもしれません。
そして、手付金や報酬などの費用は、事務所によって違います。

安すぎたり高すぎたり、説明のない料金も良くありません。
最初の契約では説明がなく、支払の時に高額な請求がくるということもあるので、明確な料金を表示している事務所を選ぶことをお勧めします。

弁護士や司法書士が直接相談に対応してくれる、相談者の立場に立った事務所は口コミでも人気です。
最後は自身で、信用できる弁護士や司法書士を選んで依頼しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:任意整理

このページの先頭へ