任意整理の料金と事務所選び

任意整理は、基本的に裁判所を通さずに債権者毎に交渉をして、利息のカットや債権の減額を図るもので、それによって返済額の圧縮に繋がる他に、過払い金があればこれを取り戻す事も出来ます。

そのように債権者毎に交渉をするという方法から、司法書士や弁護士に依頼する場合の費用に関しても一社毎での設定となっています。
この一社毎の請求の中に通信費や切手代を含むのかといった点と価格の設定が事務所によって違う位でしょう。

この他にも、過払い金を取り戻せた場合の成功報酬はほとんどの事務所が請求する代わりに、その戻ってきた過払い金と、かかった費用を相殺できる様に料金を後払いで済むようにする等の配慮も見られます。

一方で、事務所によってはかかってしまうものとしては減額報酬で、借金を減額できた場合に何パーセントかの報酬を請求するものです。
任意整理は支払い能力があれば最初に検討するべき債務整理の一つであり、手続きも比較的簡便であるために費用負担も他の債務整理よりは抑えられている傾向があります。

また、債務整理の相談は貸金業法の改正によって増加してきており、事務所間でのサービス競争も行われているので、ホームページなどで費用負担に関して明示をしている事務所がほとんどです。

必ずしも料金が安いから良いという訳ではありませんが、いくつかの事務所で債務整理の無料相談をしてみましょう。
それにより信用が出来て料金にも満足のいくところに依頼をして、生活の再建を図るというのが一番重要であると言えます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:任意整理

このページの先頭へ