奈良県で任意整理などの債務整理に強い司法書士事務所

任意整理とは、多重債務などに陥った時に行う債務整理の方法の一つで、金融業者などの債権者と交渉を行って、合意が得られれば借金の減額や利息のカットなどを受けられるものです。

減額された金額を原則的に3年間で返済することになりますが、場合によっては5年も認められる場合があります。しかしながら、この交渉に関しては、個人が業者に申し入れても門前払いされるのが一般的なので、弁護士や司法書士などの専門家に交渉を代理してもらう方がよいでしょう。

その際には、利息制限法に基づいて利息を計算し直す引き直し計算を行うことで借金の総額が減る場合もあり、これが過払い金と呼ばれるものです。
こういった手続きをしてくれる奈良県の司法書士事務所としては、橿原市の「奥田司法書士事務所」があります。

予約が必要ですが、平日9時から18時まで相談にあたっており、土日も相談が可能です。奈良市の大和西大寺駅から徒歩3分の「かえで司法書士事務所」では、初回相談無料で平日10時から20時まで相談対応しており、受任時に報酬の確定を行うため、費用負担や今後の支払いの予定を立てることが容易になるようにしています。

このように、奈良周辺を生活圏とされていて、任意整理をはじめとした債務整理を必要としている人には、相談出来る司法書士事務所がいくつかあるので十分に活用して下さい。任意整理に関しては、借金総額が多くなってしまうと、収入にもよりますが3年や5年での完済が出来ない場合に適用が難しくなるので、早めに相談をしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:任意整理

このページの先頭へ