任意整理を含む消費者問題委員会に所属する群馬の弁護士事務所

群馬県は、しばしば上州、上毛とも呼ばれ、県民気質として、男性はギャンブル好きで熱しやすく冷めやすいタイプ、女性はかかあ天下に代表されるように気が強く働き者などのイメージがあります。
それを裏付けるように女性ドライバーの比率も日本一です。

また、義理と人情に篤いのは、群馬出身で民衆の英雄として慕われた幕末の侠客の影響かも知れません。
友人や親せきに頼まれて借金の保証人になり、金融機関からの請求に返済を余儀なくされ、財産を失う羽目になる人もいます。

借金問題には、裁判所を通して解決する方法と、任意整理と言う裁判所が関与せず金融機関と交渉する整理の仕方があります。
個人で数社ある消費者金融からの借り入れの整理をするのは限界があり、やはり専門家の力を借りて解決するのが近道です。

群馬県内には、県庁所在地である前橋市を中心として裁判所の支部がある4箇所に群馬県弁護士会の支部が設けられ、260名以上の弁護士が登録し活動を行っています。
債務など消費者問題に対しても委員会を組織して積極的に取り組み、無料電話相談や県や市の消費生活センターとの情報交換やタイアップで救済方法を検討しています。

弁護士法人山本総合法律事務所の所長や勤務弁護士も同委員会に所属しており、対策に当たっています。任意整理についてもホームページ上で情報提供し、誰でも利用できる借金整理法ではない点、そのメリットとデメリットについても述べられ、弁護士に依頼するべき理由として専門的知識と交渉力の違いを挙げています。

金融機関によっては債務者個人との交渉には応じない場合もありますので、任意整理は専門家に任せることが最良の方法と言えます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:任意整理

このページの先頭へ