任意整理をはじめとした債務整理に関する相談に無料で応じている弁護士事務所は多くあります

多重債務に陥るなどした場合に、生活再建をするための方法である債務整理には大きく分けて3種類あり、裁判所に申し立てる必要があるのが個人民事再生と自己破産で、裁判所を通さずに行われるのが任意整理です。

任意整理は貸金業者との話し合いにより利息のカットや返済期間などの変更に合意を得て、この合意に基づいた方法で借金を返済していく方法となります。

貸金業法改正前にグレーゾーン金利と呼ばれる利息制限法の上限金利を超える金利で借入れをしていた場合には、その払い過ぎた分の過払い金請求とともに行うことが多く、手続きに関しては弁護士などに依頼するのが一般的です。

そうした任意整理も含めた債務整理の相談は、市区町村が定期的に開く窓口や弁護士事務所で応じており、市区町村はもちろん、弁護士事務所の中には無料で応じているところも多くあります。

また、弁護士に相談する費用や依頼した後の費用負担が不安な人には、所得などの条件を満たしていれば、法テラスで行っている民事法律扶助制度の適用を受けることも可能です。この制度を利用した場合には対応している弁護士事務所での無料相談を受けられることに加えて、弁護士費用の立替えを受けることができます。

事務所によっては着手金の必要が無い場合もあれば、独自に分割払いに応じているところもあり、こういった費用の支払いに関しての相談に柔軟に応じているところは少なくありません。弁護士事務所のホームページではこういった料金体系も明示しているので、まずはアクセスしてみて下さい。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:任意整理

このページの先頭へ