債務整理の相談は、司法書士も行っており、またお住いの行政機関に紹介してもらうことも出来ます

ここ数年でテレビコマーシャルの影響もあり、債務整理は広く認識されるようになりました。
抱えきれなくなった借金は人の心に常に暗い影を落とします。
毎月の返済のためにまたお金を借りるなど、仕方なく思えますがやはり本末転倒です。

そんな生活に一日でも早く決別し、早く健全な心を取り戻しましょう。
債務整理は、弁護士や司法書士があなたの代理人として、代わりに金融機関と交渉し、高い利息や残高を見直して新たな返済回数や方法を示してくれるものです。

長い期間返済し続けている方は、過払い金が発生する確率も高く、思いの他多額のお金が手元に返ってくる場合があります。
いきなり事務所のドアをたたくのをためらわれる方は、お住まいの行政機関が日時を設けて秘密厳守の元に無料相談を行っています。

役所に電話してお聞きになるか、図書館など一般住民が自由に出入りできる機関や、インターネットでもすぐに調べられます。
あなたが抱える不安をじっくりと吐き出し、専門家が解決に向けて動いてくれます。
その際、司法書士や弁護士を紹介してもらえますので安心して相談して下さい。

毎月届く支払い請求の書類や借用書など、借り入れの資料も携えて行かれるとよいでしょう。
すでに支払いが終了している場合でも、過払い金が発生し返還請求が通る場合もあります。

債務整理には大きく分けて4種類あるので、じっくりと相談し、自分にあった整理方法を決定してください。
ただ、弁護士と違い司法書士は金額の上限がありますので頭の端に置いておいてください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:債務整理

このページの先頭へ