借金でお困りの場合、司法書士、弁護士に債務整理の無料相談が出来ます

自分の個人による借金、また知人の連帯保証人によって発生してしまった借金の返済に悩んでいる方は大変多いです。
「来月の返済はどうしよう」、「職場に知られたくない」など苦しんでいる方は、ぜひ司法書士、弁護士への無料相談がお勧めです。

弁護士、司法書士は敷居が高く、相談しづらいイメージを持たれてる方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。
親身に相談に乗り、今後の手助けをしてくれます。

また電話での無料相談をしているケースもあり、司法書士、弁護士を探すのには、知人の紹介、ネットで検索などたくさん選択肢はあります。
そして手元にお金がなくても債務整理の依頼ができることも多いです。

その債務整理の種類ですが、①自己破産②個人再生③任意整理④特定調停の4種類です。
①の自己破産は、債務者が最低限の生活用品などを除いて、それ以外の財産すべてを、債権者に換価して弁済する裁判手続きです。

②の個人再生は、収入に応じて返済できる額(約3年間)を計画し、その再生計画を裁判所が認め、実際3年でその額を返済できたら、残りの負債は免除してもらえる③の任意整理は裁判所を利用せず、債権者と直接交渉し、毎月の支払い額、利息を減免してもらう手続き。
また過払金(債務者が払いすぎたお金)が発生している場合は、払い過ぎていた利息分を元金へ充当することも出来ます。

④の特定調停は裁判所にお願いした任意整理です。
これらの手続きは難解なところも多いですから、司法書士、弁護士に相談し、請け負ってもらうのが一番です。

また司法書士、弁護士への着手金は無料のところが多く、基本報酬も2万円から、減額報酬も10%前後が相場で、秘密を厳守し、手元にお金が無くても債務整理の依頼が多いですから、ぜひ相談してみて下さい。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:債務整理

このページの先頭へ