弁護士に債務整理をお願いした場合の報酬を知ることで、安心して借金の整理が出来ます

多重債務に陥った方は、借金がなかなか減らずに、利息を払うのがやっとだったり、借金の返済額が増えてしまったり、返済の督促に怯えて穏やかな生活が出来ない、などの悩みを持っている方が多いです。

そういう場合に債務者の手助けをしてくれるのが、弁護士などの法律の専門家です。
そして、債務整理という手続きによって、債務者の借金を整理してくれる場合もあると思います。

しかしその場合、弁護士に支払う費用がどのくらいなのかというのは、借金を多く抱えている方にとっては、すごく気になるところです。
まず、借金の相談を、無料で受け付けている弁護士は多く、そして、その流れで債務整理という手続きになる場合、例えば、任意整理という方法ならば、着手金が発生します。

これは、任意整理を弁護士にお願いしたときに債務者が支払うお金で、案件が成功、不成功に関わらすに支払わないといけません。
次に報酬金ですが、これは成功、不成功のある案件で、成功の程度によって弁護士がもらうお金です。
債権者との案件が解決した場合、一社あたり2万円以下。

債権者が主張する債権額と、債務者が実際に支払うことになった金額の差額分(減額分)ができた場合、減額分の10%以下。
もしも過払金を回収できた場合、訴訟をしなければ20%以下。
訴訟をすると25%以下です。

それと、交通費、郵送料などの手数料も払わないといけません。
しかし、このような弁護士費用を払っても、債務整理によって借金は減額されるケースもあるので積極的に検討しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:債務整理

このページの先頭へ