借金問題で悩んでいる方、債務整理という手続きで生活再建しませんか

借金問題で悩んでいる方は非常に多いと思いますが、借金の悩みを相談できる相手がいない、利息を払うのに精一杯で元金がなかなか減らない、それどころか借金が増えている、借金の督促で日常の生活を落ち着いて送ることができないなど悩みの種類は多いです。

このような悩みをもっている債務者には債務整理という手続きがあるのを知ってもらいたいです。
これは借金の整理のことで、法律を使い借金を整理することで、債務整理の種類はいくつかあるのですが、その中に任意整理という方法があります。

これは裁判所などの公的機関を使わずに、弁護士や司法書士などの法律の専門家を使って、債権者と交渉して、毎月の利息、支払い額などのカットをしてもらい、負債を圧縮する手続きです。

弁護士や司法書士は利息制限法に基づいて、解決にもっていきます。
メリットは債務者が裁判所に足を運ぶ必要がない。
利息、損害金のカットの交渉が可能。

過払い金(債務者が多く払い過ぎたお金)を回収できる可能性があること。
債権者を一部除外して、手続きを進めることができるため、会社から借金をしている場合、会社からの借金を除外して、その他の債権者の借り入れを整理すれば、会社に知られずに、手続きを行える。

また、任意整理などの債務整理の手続きを行うことによって、債権者からの取り立てがなくなるというメリットもあります。
そうすれば、今までのような日常生活を不安な気持ちで送ることもなくなり、精神的にも楽になるので、生活を再建したい方はぜひ参考にして下さい。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:債務整理

このページの先頭へ