債務整理の種類と札幌で相談出来る弁護士事務所

多重債務から生活再建を図るためには債務整理が必要で、その種類には大きく3つあります。1つ目は任意整理というもので、裁判所を介さずに金融業者などの債権者と交渉して、合意が得られれば利息の引き直し計算による借金の減額や将来の利息のカットを行った上で、無理のない範囲で原則3年での返済を行います。

2つ目は、裁判所に申請することによって借金を大幅に減額してもらうことで、こちらも原則3年で返済を行う手続きですが、住宅ローンは対象とならないためマイホームを残せるなどの特徴があります。

もう1つは自己破産で、裁判所に申立て一定額以上の財産を処分することを条件とし、借金の理由が浪費やギャンブルでない場合に、借金の全額の支払い義務が免除されるという方法です。札幌周辺を生活圏としていてこうした債務整理が必要である場合には、弁護士に相談することが出来ます。

中央区の「弁護士法人佐々木総合法律事務所」は6人の弁護士を擁する事務所で、幅広い分野の法律業務に実績があります。
同じく中央区の「みずほ総合法務事務所」は逆に債務整理を中心とした業務を行っており、相談予約のフリーダイヤルを用意しています。

この札幌市にある2つの事務所は共に無料相談を行っているので、債務整理を行う場合に、自分の状況に一番あった方法をアドバイスしてくれるとともに、費用負担など気になる点も聞くことが可能です。多重債務などにより月々の返済が厳しくなって悩んでいる人は、なるべく早く相談しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:債務整理

このページの先頭へ