神戸には、債務整理を多く手がけ、実績のある専門の事務所があります

神戸についてそのイメージを尋ねたアンケート結果によると、異国情緒ある都市、ショッピングしてみたい街などの回答が多く、住んでみたい都市の中でも上位にランクされています。

阪神淡路大震災から立ち直り、新しい神戸らしい街並み作りや信頼感の中で商売することに取り組む商店街など、元気な街に生まれ変わりました。
ただ、震災や不況の影響を受けて収入が減り、生活費の為に借金が増える個人債務者もいないわけではありません。

借金問題解決の手段として債務整理を考える人達に、神戸でその実績がある事務所を紹介します。
事務所選びのポイントは、まずその実績があるかどうかで、次に、親身に相談に乗ってくれるか、費用や報酬面が適切かを考慮します。

JR神戸駅から徒歩6分、裁判所の近くに位置する宮永法律事務所は、代表が県弁護士会の消費者保護委員会やサラ金クレジットに関する特別相談の任務に就いており、弁護士として40年の経験と債務整理30年を超える実績を有しています。
債務整理の着手金0円プランや、着手金の分割払いにも対応可能です。

開業35年の歴史ある大西司法書士事務所は、三宮の赤い煉瓦のビルの5階にあり、同じビルの中に整体院やスポーツ用品店なども入居し、借金の相談に訪れていると気づかれる心配が不要です。

3名の司法書士による迅速で丁寧な対応と、安心の料金設定で信頼を得ています。
また、過払い請求では原則的に訴訟で対応し、安易な和解には応じない姿勢で業務に当たり、依頼者の為に最大限の利益の獲得に努めています。債務整理を多く手がけ実績のある事務所に相談して、1日も早く生活再建を図りましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:債務整理

このページの先頭へ