就業規則作成をサポートする大阪の社会保険労務士事務所

就業規則は従業員が10名以上の使用者に作成義務が定められているもので、規定された様々な項目に関して定めたものです。義務があるから実情に合わせて作成するだけのものという側面もありますが、労使間のトラブルを予防できたり、従業員のモチベーションを向上させたりといった効果を持った就業規則を作成することもできます。

とはいえ、就業規則は法律に沿っていなければならず、インターネットなどで無料配布しているひな形などを利用した場合には、アレンジが効かないというデメリットもあります。
そこで活用したいのが社会保険労務士事務所です。

大阪・梅田にある岡本社会保険労務士事務所では、基本報酬10万円で就業規則作成のサポートを行っており、会社の業績アップにつながるものや、トラブル回避に良い規則作成などのアドバイスもしています。

ヒアリングから見積もりまでの相談の段階では料金は発生しないので、安心して相談できる点も特徴です。

また、大阪堺市にある社労士しみずオフィスでは、就業規則診断や従業員意識調査と合わせて就業規則作成プランを用意しており、全国対応で、従業員50名までなら21万円から就業規則の作成ができます。

大阪近郊向けにはより細かいプランで35万円と50万円のものが用意されており、それぞれに特徴があるので詳しくはホームページにアクセスしてみて下さい。
このように双方の事務所ともに特徴が異なるので、自社のニーズに合った就業規則を作成できる事務所に依頼しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:就業規則

このページの先頭へ