遺言書の作成サポートなどの相続関連業務を行う東京の弁護士事務所

自分にもしものことがあった時、遺言書などが無かった場合には特に、家族間で遺産をめぐって争いが生まれることが予想されます。
遺言書の作成は縁起が悪いと思っている人もいますが、大切な家族に遺す財産を自身で決めたいという場合には、遺言を作成するメリットは大きいです。

東京には、そうした遺言作成のサポートやその他の相続問題に関して相談出来る弁護士事務所があります。銀座にある「東京中央総合法律事務所」は、相続遺言問題に関して初回45分の相談を無料で応じており、遺産を遺す本人が遺言作成の依頼をすることも出来る他、スムーズな遺産分割などの業務を行なっています。

遺言書の作成の費用としては、定型的で単純な通常のケースで10万円から20万円です。「東京フォレスト法律事務所」では、遺言書の作成や遺言書の執行と実現を弁護士が遺言執行者として行うサービスである遺言執行サポートや遺産分割などの業務を行なっており、初回相談は1時間無料です。

定型の遺言状の作成については10万円で行なっており、この手数料は先払いとなります。両事務所ともに、遺産を遺す側と遺産を受け取る側のどちらの立場でもサポートを受けることが出来るため、相続関連でトラブルが発生した場合に安心して相談をすることが出来ます。

東京でスムーズな遺産相続を望む人は、こうした弁護士事務所に相談をすることでもしもの時にトラブルが発生することを予防出来るので、特に遺産を遺す側は、自分が元気なうちに必要な手続きをしておくことをお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:相続

このページの先頭へ