埼玉で相続のための遺言作成サポートなどを行う弁護士・行政書士事務所

首都圏からの通勤圏内である埼玉県で、土地や資産などの財産を家族に上手に遺したいと思っている人は、弁護士や行政書士に相続の際の遺言作成を依頼すると、もしもの時にもスムーズに遺産の承継を行うことが出来ます。

越谷市にある「エクレシア法律事務所」では、9名の弁護士が在籍しているため即日の面談にも対応が可能な上、女性弁護士も在籍しているので女性からの相談にも柔軟に対応できる特徴があります。埼玉での相続手続きの実績が18年あり、この分野に強い弁護士がサポートにあたる強力な体制で、親切丁寧な対応を行うので安心です。

こちらの費用としては、作成費用が52,000円からで、保管料が年間5,250円、遺言検認手続費用が52,500円からとなっています。
鴻巣市にある「佐藤行政書士事務所」では、積極的に各種セミナーの講師や無料相談会などを行う代表行政書士が、多種多様な書類作成を行なっている事務所です。

対象地域は県内と、業務によっては全国対応しており、メールは24時間受け付けています。遺言作成の費用としては、遺言の起案から作成サポートで3万円から、遺言作成関係業務を全て含んだフルサポートプランで15万円からです。

相続手続きに備えた遺言の種類にはいくつかあるので、その種類や内容などによって費用負担は変わりますが、埼玉に不動産などの財産を持っている人は、まずは相談することをお勧めします。

遺言というと縁起の悪いことだという考えも根深くありますが、もしものことは年齢問わずいつ起こるか分からないので、未来に備える前向きなものとして検討しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:相続

このページの先頭へ