多重債務から脱出したい方、債務整理という手続きで、人生を再建しませんか。

さまざまな諸事情から、借金をして、その額が膨らんでしまった多重債務者が日本全国に、約200万人〜300万人いるといわれ、その方たちの多くが、日々の借金返済に追われています。
・利息を返済するのに精一杯で、元金が全く減らない。
・ダイエット借金の督促に怯え、日常の生活が落ち着かない。
・こういう借金の悩みを相談できる相手が周囲にいない。

このような悩み、苦しみから家庭崩壊になってしまった、というケースは少なくないのです。
・1日も早く、今ある借金生活から脱出したい。
・これは借金を抱えている方の共通の思いでしょう。
人生再建を考えているのなら、債務整理という手続きを知っていて損はないと思います。

これはいわば、法律を使って、借金を整理するという手続きです。
また、このサポートに弁護士や司法書士などの法律の専門化がいたほうがより良いです。
債務整理には数種類あって、その中に任意整理という手続きがあります。

これは裁判所などの公的機関に行かず、債務者の依頼を受けた、弁護士や司法書士が、利息制限法に則って、債権者と交渉をして、利息、損害金、毎月の支払い額の減免をしてもらい、借金を圧縮する手続きです。

債務整理の手続きを行うと、債権者からの取り立てもなくなりますから、不安な気持ちや、怯えた気持ちが軽減して、精神的に楽になるでしょう。
また、債権者に過払金があることが分かった場合、そのお金は取り戻すことができるのです。
借金生活から脱出して、新たな生活に踏み出すために、債務整理という方法も知っておいて下さい。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:多重債務

このページの先頭へ