多重債務問題はベリーベスト法律事務所の福岡支店に相談

多重債務とは、既にある借金の返済ができずに他の金融業者から借金をして充当することを繰り返す結果、利息分の支払いが嵩んで借金が雪だるま式に増えていく状態を言います。

その原因として、業者間の競争激化で消費者が利用し易く、審査基準を低くしたり、一人当たりの借入額を増やしたりと個人の返済能力を超えた過剰な貸付行為が挙げられますが、一方、借りる側の知識や情報不足、安易な考えも要因の一つです。

しかし、病気や怪我で一時的に収入が途絶えたり、勤務先の都合で突然解雇を言い渡されたりして経済的に困窮することは誰にでもあり得る事です。
督促の手紙や電話がきて家族や勤務先に迷惑をかけるケースもあり、精神的にも追い込まれる事もあるでしょう。

福岡市で借金問題や多重債務で困っている人向けに、福岡市や県の消費生活センターや福岡財務支局などに公的な相談窓口が設けられ、弁護士会や司法書士会の相談センターでも対応に当たっています。

ただし、公的な窓口では相談のみで終了し、実際に解決の為に債務整理を依頼するとなると専門家を紹介するに留まります。

東京に本社があるベリーベスト法律事務所は福岡の博多駅前にも支店を有し、内容によって、任意整理、個人再生、自己破産の相談を無料で受け付けており、貸金業者に弁護士が受任した通知をすると、直接本人に対し督促が来なくなり煩わしさから解放されるでしょう。

交渉によって毎月の返済額を減額したり、その過程で過払い金が判明すればその返還請求に着手することも可能です。
弁護士数やスタッフの数が多く借金問題に強い事務所ですので、フリーダイヤルに電話をかけて相談してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:多重債務

このページの先頭へ